2013年07月29日

「音の美術館」再演!

「クラシックの雫シリーズ」は、出張演奏もしています。
今回は、小矢部市中学校音楽鑑賞教室」にて、2011年に開催した「クラシックの雫 音の美術館」を再演しました!
四十谷諒さん、西田宏美さん、角口圭都さん、山内博史さん、廣瀬大悟さん、石丸薫恵さんと。7人の奏者の中には、2年ぶりに会うメンバーも。久しぶりの「展覧会の絵」は、結構複雑な編曲がしてあって(編曲者は雫シリーズの副プロデューサでもある廣瀬大悟さん)、思い出すのが大変!

前日のリハーサルは、こんなにたくさんマイクが立ててある中で行われました。
録音の研究をされている皆様の試験台になったわけです。妙な緊張感でした!!
561782_476540009108668_1497818954_n (450x338).jpg


当日は、カルメン前奏曲、ロンドンデリーの歌、ラプソディ・イン・ブルー、展覧会の絵というプログラム。
名曲ぞろいなので、自然とテンションも上がります。楽器解説もしながらの演奏会、私たち演奏者は楽しく終えることが出来ました!最後にアンコールで演奏した「summer」(菊次郎の夏より)は、ありゃいいですね。大人が泣きそうになる曲です。中学生の皆さん、楽しんでくれたかなぁ〜。良い夏休みを!
971551_477032399059429_819845529_n (450x338).jpg
posted by ikuko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。