2012年09月07日

秋ですね

もうすっかり秋の風。
まずはご報告。この夏、生徒が頑張ってくれたおかげで、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)2012年度新人指導者賞を受賞しました。
コンクールの賞における価値に私はあまり重きを置いていないのですが、やはり表彰されると嬉しいのが人のサガ。
何より、毎週毎週、忍耐!忍耐!の連続の子供たちへのレッスン(もちろん楽しいこともたくさんありますが!)が、ある形として全国的に認められたのは、報われたというか笑、正直に嬉しいです。
もっともっとレベルアップして、中・高校生の意識が高い子供たちが多いピアノ教室にしていきたいなぁ。何しろ、帰国して初めて教えた幼稚園の子がようやく4年生とかですから。時間がかかるけれど、富山の個人ピアノ教室として柔軟な形で成長していきたいなぁと思ってます。
IMG_1365 (450x338).jpg

さて、秋以降のコンサート。
まずは9月29日、「クラシックの雫2012 第二回 華麗なるブラスワールド」!!
張り切っています。私は、前半はナビゲーターとしてお話をし、後半はプロコフィエフのロメオとジュリエットを金管八重奏とピアノで!
私、このバレエを恥ずかしながらちゃんと見たことがなかったのですが、この動画を観れば観るほど、プロコのバレエに、どハマりしていっています。なんて美しいんでしょう。ジュリエット役Tamara Rojoの美しいことといったら、言葉に出来ません。音楽とストーリーの融合…この曲を、抜粋ですが演奏できるだなんて…幸せです!!大好きだ、プロコ!!


雫の前に、9月13日は横浜ホテルニューグランドで恒例の黒川先生とのデュオもあります。
もう来週ですね!!今回は前半ショパン特集、後半ラヴェルのマメールロアです。
ゆったりとした高級感あふれる時間をお過ごしください。お近くの方はぜひ!


posted by ikuko at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。