2011年12月30日

2011の終わりに。

2011年ももうすぐ終わりですね。
被災された方々の心身の痛み、不安なままの原発…全て背負ったままの年越しです。忘れてはいけない。

個人的には、新しく「クラシックの雫」シリーズをドンと打ち立て、周囲の人を引きずりまわした一年でした。
ホント、好き勝手やってすみません。大好きな皆(お客様・出演者・スタッフ、そして家族、友人、皆、皆!)のおかげです。お世話になりました…!!
いろいろと反省点も多かれど、やっていることに対しての信念はブレません。
この先「雫」シリーズがどのように進化していくのか、もっともっと多くの人を巻き込んで、「雫」から「川」へ「海」へと発展させていきたいです。

年末は、来年あたまのあすなろコンサートに向けてバッハに漬かっています。
それと、仙台フィルさんに参加させていただくので、その曲目であるNHK大河ドラマのテーマ曲を聴きまくっています。独眼竜正宗とか。やっぱり作曲家・池辺先生はすごい。
また、田渕久美子さん(大河ドラマ「江」の脚本家)の講演会の前に演奏させていただく機会もあるのですが、「江」の曲を弾くことになり…なんだか大河ドラマじみてる年末です。

コンサート情報を更新しました。来年もいろいろなところで演奏させていただけそうで嬉しいです。
2011年、ありがとう。2012年もよろしくお願いいたします!
皆さんにとって良い一年になりますように。
posted by ikuko at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国では『かわ』は大きさによって使い分ける様です。小さい順に、川→河→江と表現するようですよ。来年は川ではなく、最低でも河を目指しましょう!! いつか名古屋で聴ける日を楽しみにしています。時間が取れれば富山に行きますので、演奏会の告知はお願いしますm(_ _)m。
Posted by koiiok at 2011年12月30日 16:11
koiiokさん
ありがとうございます。なるほど、「河」ですね!頑張ります!またお越しください!
Posted by ikuko at 2011年12月31日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243369907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。