2011年04月14日

音楽の力

コンサートシリーズの開催にあたり、いろいろな方へご協賛のお願いをしに伺っています。
快くご協力をいただいた方々へ、心より御礼申し上げます。

「若い力に溢れたコンサートで、被災者の方々に勇気を与えていただき、早く日本が元気になるよう願っております。コンサート今から楽しみにしております。」
ある企業の理事長様からの書類には、こんなメッセージが添えてありました。
これまでも、よく私が企画するコンサートにお越しいただいており、いつも「頑張っているね」と温かいお言葉をくださる方です。嬉しくてご紹介してしまいました。
他にも、過分のお気持ちをいただいたり、名前を出さなくてもいいからと、陰から応援くださったり…。本当に、皆さんの温かさに感謝感動です。
どこの世界でもトップに立つ方というのは、やはり器の大きさが違うなぁと実感することもしばしば。私のような世間知らずの小娘にも、本当に丁寧に接してくださいます。本当にありがとうございます。

政治や経済から、遠いところにあるのが芸術のように思っていました。もちろん、芸術の真価は、お金や人間関係のシガラミなどとは全く関係ない。けれども、社会の中で音楽を伝えていくためには、やはり社会を知らなくてはいけないのだと、この歳になってようやく実感しています。毎日が、社会勉強です。

皆さんのお気持ちに応えるべく、頑張らなくては…。とはいえ、音楽そのものが持つ力を考えると、音楽家は音楽を、余分な事をせずにそのまま伝えるのが一番の使命だと最近は思っているので、妙に力みすぎずに、音楽に誠実に向き合って演奏したいものです。

さあ、頑張ります。
こんな温かい、涙が出るような音楽を、死ぬ前に一度でも出来る事を夢見て。
(ドミンゴの貫禄、温かい人間性…この動画では、彼の存在そのものが感動を与えてくれている気がします。この時期に日本へわざわざ来ることの意味はとても大きい。感謝です。)


posted by ikuko at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽か… 音楽家か… いくこさんよ、代々木以来さっぱりだけど、幸せか?
おなごに自己犠牲の精神は必要ないんだ。汝己が幸せを求めよ、なればこそ周りも幸せというもんだ。完
Posted by Pain at 2011年04月16日 01:50
Painさん
お久しぶりです。それなりに幸せにやってますよー、ネットには書かなくなっただけで(笑)。ご心配ありがとうございますです!
Posted by ikuko at 2011年04月16日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。