2009年10月13日

あすなろオーディション終了

仲道郁代さんを特別審査員にお迎えしての、あすなろの森コンサート「若い芽の演奏会」オーディション、無事終了いたしました。

小学校低学年から高校生まで33人の演奏、本当に素晴らしかったです!
身動きを忘れるほど聴き入ってしまう瞬間も多くありました。最近のお子さんたちは本当に上手ですねぇ。私の方がファンになってしまいそうな魅力的な演奏をしてくれた子もたくさんいました。
今回残念ながら選ばれなかった方々も、本当に無限の可能性があって頼もしかったです。来年もまた挑戦していただきたいと思います。
本公演は、来年1月11日。あと三ヶ月、私も頑張らなくては。


仲道さんは、気品ある紫のワンピース姿。本当にお美しくて、そして気さくで…お昼をご一緒しながら、いろいろとお話させていただいたけれど、たおやかで上品でそれでいて自然体。こう書くと失礼かもしれないけれど、とても可愛らしい方でした。
並んで審査だなんて恐れ多いにもほどがありましたが、横で仲道さんのオーラを感じながら、素敵な音楽を聴けるなんて本当に幸せでした。

仲道さんには、来年9月に富山県民会館でリサイタルをしていただきます。
今回で、このあすなろの森コンサートシリーズの趣旨をとてもよくわかっていただけたようで、来年に向けてプログラミングもいろいろ考えてみると仰っていました。楽しみ!



慌しく空港でお見送りをしたあと、フラフラになりながら、今度はミュージカル作曲のために打ち込みが得意な友人宅へ。
作曲…進みません…カメのような歩みです(涙)


posted by ikuko at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。