2009年10月11日

大物続々と。

日中、合唱のコンサートを聴きに。いろんな合唱団の合同演奏会で3時間の長丁場。
以前ピアニストをさせていただいた「コール麗」さんも出演されていて、なんだか懐かしくて胸がキューンとなりました。

作曲家の信長先生、舞台にお立ちになってインタビューされているお姿は、昨日よりも一層謙虚でシャイな感じで、売れっ子作曲家の傲慢さがカケラもなく…ああ、本当に素敵な方だなぁと。
楽屋口で少しお話出来たのだけど、なんだか緊張してしまって、肝心の昨日の講習会のお礼をきちんと言わなかったかもと大反省。
また富山に来ていただけるといいなと思います。


そして夜には。
明日のピアノオーディションの審査をしていただく、ピアニストの仲道郁代さんを、空港へお出迎え。
むちゃくちゃ顔が小さくて、お綺麗で…オーラが違う…。
お話しながら、もうドキドキしてしまいました。
明日は、一緒に審査をさせていただきます。
富山のプチピアニストたちは、きっと素晴らしい演奏をしてくれることでしょう、楽しみ!!!


posted by ikuko at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。