2012年03月31日

でーきーたー

ようやく、お披露目いたします〜
「クラシックの雫2012」のチラシ!!
そしてホームページ!!

Web担当のJさんが、あっという間に2012年度への手直しをしてくれました!
ありがたやありがたや〜〜!!
ぜひぜひ、ご覧になってください。「クラシックの雫2012
全4回のプログラム、出演者の顔ぶれ、全て明らかになっております!
今年度最後の日に、間に合ってよかった。
来年度も、どうぞよろしくお願いいたします!!!
1mini.jpg

posted by ikuko at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

クラシックの雫、第4回、終了!!

あー、幸せです。
なんて面白い舞台だったことか!
お客様よりも、演奏者の方が楽しんでいたかもしれないです(笑)。
DSC_9025 - コピー (400x266).jpg

客席いっぱいに入ってくださったお客様の集中力のおかげで演奏者も奮起。
やはりコンサートというものは、舞台の上の人間だけではなく、聴いてくださる方々の雰囲気によって作られる部分も多いのです。
舞台と客席が近いこともありますが、雫のお客様は皆さん本当に温かくてトークへの反応もしっかりしてくださるし、何よりも、ちゃんと良い耳でしっかり聴いてくださっているのが、ビシバシ舞台に伝わってきます。
演奏者としては、本当にやりがいのある雰囲気。

演奏の喜び、室内楽の喜びが、演奏中、ホールに満ちていました。
やっぱり素晴らしい富山の演奏家たち!
さすがプロ、です。
プログラムとしては前回の新川公演とほぼ同じ、二回目の演奏なので余裕も出てきて、いろいろ奏者同士で仕掛けたり、盛り上がったり、反面どこか冷静に冴えわたっている感じもして、本当に面白かった。
幸せだなぁ…。演奏できるって、本当に幸せです。

トークも、さすがですね、皆さん舞台慣れされているので、私がどんな風に話を振ってもちゃんと拾ってちゃんとお客さんの気持ちを掴んでくださいました。

そして謝肉祭、曲もいいし、朗読もすんごくよかった!
舞台照明も素晴らしく、皆がこの演奏会を盛り立てようと工夫してくださっているのが嬉しく、本当に幸せな舞台でした。
皆さん本当にありがとうございました!!

そしてそして、裏方の皆さん!!
無茶振りしてすみません!愛してます!あなた方のおかげで、雫は成り立っています!!
お出迎え演奏もとっても良かったとのこと、ありがとう!!
雫スタッフ、来年度もよろしくお願いします!!

終演後に客席から出てくる皆さんの晴れ晴れした笑顔、キラキラ興奮した瞳で挨拶してくれた高校生たち、素晴らしかったとギュッと手を握ってくださったおばあさん。
たくさん書いていただいたアンケートの一つに「こんなに楽しい音楽会 84才になって はじめて ありがとう」と書いてあり…あー、嬉しい、泣けそうです。

謝肉祭、曲がいいんだよなぁ。また再来年、再々アンコール公演として、やろうかなぁ。
posted by ikuko at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

富山青少年音楽コンクール

本当に、なんとも嬉しい一日でした。
コンクールに自分の生徒さんが出場するようになって、もうかれこれ五年ほどですが、こんなに全員が想像以上の演奏をしてくれたのも珍しい。

もちろん、出場した全員が良い賞をもらえたわけではないのですが、なんというか、今日の皆の演奏は…苦労して苦労して間に合うかギリギリだった子や、どうも殻が破れず伸び悩んでいた子、当然予選通過だろうというプレッシャーと戦った子、とにかくひたすらピアノに向かった子、天真爛漫と丁寧さとのいいバランスを見つけ出そうとしている子…それぞれが、それぞれの成果を、小さな一歩でも確実にちゃんと手にしたような演奏だったのです。

どんな審査結果だろうと関係なく、よく弾いた、いい演奏だった、私は誇らしいと、笑顔で全員に言えるのは本当に嬉しいものです。
それまでの頑張りをよく知っているだけに(私も必死にレッスンしましたが)、よくついてきてくれた、よくこのレベルまで上がってきた、と全員を褒めてあげられる喜び。
教えるって面白いですね。

育ってきている感じがします。誇らしい生徒たち。
必死な生徒たちのおかげで、私も成長させてもらっています。

三月、別れの季節。何人かが私の教室を、引越しや進学を理由に卒業します。
これまで私の教室を引っ張っていってくれたキミたち。その背中を見て、後輩たちが育ってきているよ!負けないように、これからも勉強、部活、頑張ってほしい、音楽で学んだことを、人生にいかせますように!!
posted by ikuko at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

「クラシックの雫」第4回、もうすぐ!

あ!!っという間に、この日がやってまいります。
今年度最後の「クラシックの雫」第4回「動物園・アンコール!」
20110320sizuku.jpg

3月20日(祝)14時開演、富山市民プラザアンサンブルホール
前売一般2500円、高校生以下1500円(当日各500円高)
(「あかちゃんとママのためのミニしずく(公開リハーサル)」は同会場・11時より)

出演:渋谷優花・藤田千穂(ヴァイオリン)、内山隆達(ヴィオラ)、高田剛志(チェロ)、竹田勉(コントラバス)、高森静香・中沖いくこ(ピアノ)、城宝泰子(フルート)、大橋真紀(クラリネット)、伊藤拓也・長屋綾乃(打楽器)、二上泰子(朗読)

思い起こせば一昨年の夏からずっと、私の生活は「雫」一色と言っても過言ではなかったかもしれません。
ようやく、2011年度の予定公演4回まで辿り着きました。

プログラムは、先月新川文化ホールでも演奏したサン=サーンスの「動物の謝肉祭」をメインに、富山の素晴らしい音楽家たちの魅力を存分に味わっていただける内容です。
「謝肉祭」は、朗読も入ってわかりやすく、曲もユーモアたっぷりなので、子供さんたちにもかなり楽しんでいただけます。私の生徒さんたちも、新川公演に来てくれていたのですが、また行きたいと、お母様たちを困らせているほど。ぜひ、感性の豊かな小学生さんたちにナマで聴いてもらいたいです!
曲の何が「オモシロイ」のか、ちゃんと解説しながらなので、クラシック初心者にもぴったり。
もちろん、富山を代表する奏者たちなので、聴き応えも充分です。このメンバーでの演奏は、多分今回が最初で最後でしょう。貴重な機会です。ぜひお越しください!!
niikawa20110210.JPG
これは先月の新川公演の様子。真剣です。


当日は、市民プラザでフリーマーケットも開催されており、大変な駐車場の混雑が予想されます。
公共交通機関をご利用いただくか、乗り合わせの上、時間に余裕を持ってお越しいただけると幸いです。
では、ぜひ会場でお会いしましょう!!
posted by ikuko at 21:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

上大岡ヤマハにて

横浜・上大岡のヤマハさんで演奏してまいりました。
狙ったわけではないですが、3・11。
この日に弾く意味を考えさせられました。

前日に、震災の日に新日フィルを指揮したダニエル・ハーディングが「音楽は、人の痛みを想像するための助けになる」というようなことをテレビで言っていました。
想像力…人間にとって大事な力。
そういう力を、私自身がもっと音楽から学べればと思います。

一年経って「まだできていない」ことを嘆くよりも、「これだけ進んだ」ことを励みにしていくしかないんだろうな。私も継続募金くらいしか出来ませんが、想像して心を痛めるだけではなく、前向きな力を出していけるように、自分自身の歩みをしっかりしていくしかないなと思います。

夕食の席で、隣のテーブルに若いご夫婦と赤ちゃんが。
あまりにも可愛いので、声をかけると、なんと今日が一歳の誕生日なんです、と。
ああ、あの日に、生まれた命なのか。
命の重さには誰しも変わりはないけれど、なんだかとても尊く思えました。
出会えて良かった。ありがとう、素敵なご家族。
posted by ikuko at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

蜷川小学校にて

ご縁とは嬉しいもの。
私の祖母が、昔々に教頭を勤めさせていただいていた小学校で演奏してきました!
現・教頭先生が、こんなに美しい文字でお迎えくださいました。
ninagawa.JPG

一期一会に感謝します…一緒に感動し音楽のすばらしさを味わえますように
黒板の文字って懐かしくて、とっても温かい気持ちになりました。流れるような、お人柄が伝わる優しい文字。いいなぁ。
他にも細部にわたって、心を込めて気遣ってくださり、本当に嬉しかったです!
(うちのばあちゃんも、昔はこんな風にゲストをもてなしていたのかしら…なんて。)
H先生、ご縁を繋いでくださったS先生、そして意外なところでこれまたご縁があった校長先生、ありがとうございました!!

演奏後の子供たち、校長室まで押しかけて来てくれて、サイン攻撃!
いやー、照れる。キラキラした目で恥ずかしそうに見つめられると、もうアナタ大好きになっちゃう(笑)。

ドレス姿から、普段着に戻って、先生方と廊下を歩いていると…。
男の子たちがこっそりと「え…!小っちぇえ!」と。
…はい。いいんだよ大きい声で言っても。
舞台では大きく見えるらしい私ですが、小学生に混じっても違和感のないサイズでございます。小さくてもピアノ弾けるよー。

学校の横の川縁には、日本画が趣味だった祖母が描いた絵と同じ桜並木が。
もう少しで春だと、ピンク色を身体中にたぎらせていました。
…素敵な学校でした!!また呼んでください!!
posted by ikuko at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

魚政亭さんにて

3月1日、小矢部中ロータリークラブの皆様の前で演奏してまいりました。
会場は、私の大好きな場所「魚政亭」さん。
ここでの演奏は、いつもいつも、魔法がかかったかのように、特別になるのです。
空間が醸し出す、人を大事にする空気。
美味しい御料理に、温かなお客様方。
魚政マジックです。

クラリネット西田さん、いつもありがとう。
そして全てを取り仕切ってくださいましたSさん、ありがとうございました!
魚政亭さん、また近いうちに…。
IMG_2837[5].jpg
お客さんとの距離60cm!すぐ背後で息遣いが聞こえるほどでした!

posted by ikuko at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。