2011年11月24日

クラシックの雫第3回終了!!

「夢の国の音楽おとぎ話」、クリスマスを心待ちにするヨーロッパの雰囲気で、くるみ割り人形やマ・メール・ロアなどを、池原陽子さん、山本佳澄さんと一緒に演奏しました!
舞台の上にはクリスマスツリー、大きな画面で指を映し出しながら、照明もものすごく豪華にしてくださって…とても華やかな舞台となりました。
DSC_8438half.jpg
アレンスキー「シルエット」演奏中。素敵な曲集です!
DSC_8495half.jpg
くるみ割り人形。クリスマスイブの夢。舞台が華やか!!

たくさんの方にお越しいただき、アンケートもすごい数が集まり…多くの方に喜んでいただけたのを実感しています。
今回は休日だったこともあり、赤ちゃんとママのための「ミニしずく」(公開リハーサル)にも、たくさんの親子連れさんが足を運んでくださいました。このような企画をぜひ続けてくださいとの声、本当に嬉しく思います。

それもこれも、支えてくれるスタッフの皆、ご協賛くださっている方々、市民プラザの皆さん、そして大好きな共演者のおかげです。
2台ピアノでのコンサート、意外と楽譜の分量も多く、演奏者にはかなりの負担だったはずなのに、明るく笑顔でこなしてくれて、本当に感謝で一杯!!
揺ぎない安定感の池原さん、繊細かつ力強く整った演奏の佳澄ちゃん、柔軟で底力のある2人から学ぶことはとてもとても多く、本当に刺激的で充実していました!
こういう、実力のある素晴らしい音楽仲間に恵まれていることを幸せに思います。
新鮮で素敵な朗読の尾島さん、トークと素晴らしい演技を披露してくれた廣瀬さんにも、本当に感謝!
そして回を重ねるごとに、裏方さんたちあってこその舞台だということを実感しています、愛すべきスタッフさんたち、そして家族にも、感謝…!
DSC_8526half.jpg
IMG_1344.JPG
人形の国の兵隊さん!名演技でした!!

ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました、また次回もぜひ!(来てくださるだけで本当に嬉しいので、お花などのお心遣いなく気軽にいらしてくださいね!!)
posted by ikuko at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

明日です!!

はい!!!とうとう明日です!!
えっと、録音はダイジョブ、お出迎え演奏も任せといてダイジョブ、スタッフの集合時間…駐車場…カメラの準備…アナウンス…当日のプログラム…取り置きチケット…挟み込み…アンケート…カメラ…クリスマスツリー…ふぅ。
そう、ツリーまで出ちゃうんです、明日のコンサート。

クラシックの雫第3回「夢の国の音楽おとぎ話」
ピアノ:池原陽子、山本佳澄、中沖いくこ、朗読:尾島美和。

ピアニストも三者三様、個性があって面白い!
いろんな国の音のおとぎ話を、聴きにきてくださいませ。14時開演、市民プラザです!
詳しくはこちら

毎回、当日お渡しするプログラムの内容には結構、凝ってます。曲目紹介は難しい文字の羅列ではなくて、ちゃんと読みたくなる!と評判です。
これを雫シリーズ全部集めるだけで、クラシックのオイシイとこ取りになるはず!
明日、ぜひぜひ!!
posted by ikuko at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

大物続き

週末は、作曲家池辺晋一郎さんとお会いできました!
富山で個展コンサートを開催されたのです。

実は一週間ほど前に、池辺先生から突然お電話があったのです。
以前、ステージをご一緒させていただいて以来、富山のピアニストといえば…と、ごくたまーに思い出してくださるようです。ありがたいことです!!
で、そのお礼を言いたくて、無理言って楽屋裏まで突撃させていただいたのですが(中村義朗先生、Rさん、ありがとうございます!)、終演後にホールの外でバッタリ。相変わらずダンディな先生でした!
IMG_4553.jpg
先生曰く「カバンがすごく目立っちゃってるよ〜!」


そんな大物な先生にお会いできた土曜、午前中は、甥っ子一号が七五三のお参りに。
凛々しく育ってきてます。将来は大物になるか…??
IMG_9346.jpg
私の母がパパッと着せた袴、もはや短いか?でもカッコいい!
IMG_9814.jpg
こちら甥っ子2号は、飛行機を見上げて、独自の世界に浸っています。こいつこそ大物かも。
posted by ikuko at 00:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

あすなろの森コンサートオーディション終了

来年1月9日のあすなろの森コンサート「若い芽の演奏会」参加者を決定するオーディションが行われました。
今回は、特別審査員に高橋多佳子さんをお迎え。
以前から高橋さんのブログは拝見していたし、共通の知り合いも多く、気さくで素敵な方だというのは聞いてはいたのですが、いざお会いしてみると、もう本当に可愛らしくて、謙虚で、華奢なのにパワーがあって元気で、丁寧で…こうありたい!本当に素晴らしい方でした。

あすなろの森コンサートのオーディションでは、審査後、ただ結果を発表するだけではなく、合格した人にもそうでない人にも、子供たち一人一人に、特別審査員さんが個別に講評を伝えてくださいます。
25人もいて、ものすごく大変な事なのに、高橋さんは嫌な顔一つされず、終始ニコニコとテンション高く一人一人を励ましてくださいました。
一緒に審査させていただくだけでも恐れ多かったのに、「いくちゃんの意見も伝えたほうがいいよ!!」と、なんと講評まで一緒にさせていただくことに…。なんという懐の深さ!!高橋さんの仰ることと私が感じたこととは、だいたいにおいて一致していたので一安心でしたが、普通はこんな若輩モノが並ぶなんて許されないような方なのに…本当に素敵です。ありがとうございました!
IMG_8972.jpg
すっかり打ち解けちゃいました。高橋さんかわいいなぁ〜!!

さてオーディションは、なんと10組もの小・中・高校生が選出されました!それだけ、たくさんの良い演奏があったということ。嬉しいです。
近々チラシが出来てきます。楽しみ!
私も頑張らなくては!!
posted by ikuko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

怒涛の演奏ラッシュ!

まずは10月23日。
母校富大附属中学校のお隣にある附属小学校にて、イベントのオープニング。ピアノソロでショパンを。
エンディングでは、スキヤキ・スティール・オーケストラの皆様と、「上を向いて歩こう」をセッション。当日打ち合わせ、アドリブでイントロを作って弾いたのですが、なかなか楽しかったです。前々からこのスキヤキさんには興味があったので、共演できて嬉しかった〜。
IMG_2394.jpg
子供たちスティールドラム体験中。


10月28日。
富山商工会議所女性会の観月会にて、オープニング演奏、ドビュッシーの「花火」と「月の光」を。
日本舞踊花柳流専門部教授・花柳松香先生のプロデュースで、会場は秋の花々で彩られとても華やか。エンディングには藤舎流囃子方・藤舎呂英さんの鼓の演奏があり、これも素晴らしかったです。
日本の伝統音楽、いわゆる邦楽については私は全くの素人ですが、呂英さんにはいろいろと興味深いお話をお聴きすることができました。
IMG_5741.jpg
IMG_0460.jpg
舞台上はこんなあでやかな演出。ここで鼓を打つとは斬新!!


11月3日。
どんぐり山共同保育園にて「スーホの白い馬」の絵本の朗読と付随音楽を演奏。
これがなんというか変わった音楽で、なかなか形にしずらかったですが、終わってみれば頭の中でメロディがずっとリフレインしてしまうという摩訶不思議な曲でした。
子供たち可愛かったなぁ!!
DSCF0898a.jpg
DSCF0902.jpg
初共演の門田宇さん、おなじみの二上泰子さん、ありがとうございました!


11月5日。
となみ野高校のキャンパスフェスティバルにて、一時間の演奏会。
バッハからモーツァルト、ベートーベン、ショパン、ドビュッシー、バッハ=ブゾーニという盛りだくさんなプログラム、ちょっと調子に乗って喋りすぎて時間オーバーしてしまいましたが、高校生の皆さんはとても真剣に聴いてくださって、本当に嬉しかった!!元気で可愛らしい子達ばかりで、青春していて、高校生っていいなぁと思ってしまいました。
舞台には大きなスクリーンも準備され、弾いている指や腕、そしてお喋りの時は顔のアップ、わざわざカメラ2台を駆使して切り替えながら大きく映し出してくださいました。
P1020565.JPG
この日のために音楽室から移動していただいたという大きめのピアノも、とても反応が良く美しい音が出て、とても集中して弾くことが出来ました。隅々まで行き届いたご配慮をいただき、感謝感謝です。
最後に全員で歌った校歌も素敵な曲で、弾いていて気持ちよかった!ありがとうございました!
終演後、同窓会長さんが涙を流しながら握手しに来てくださいました。元・音楽の先生とのこと、心に響くものを持っていらっしゃったのでしょう、その涙に私まで感動…。本当に嬉しかったです。
P1020586.JPG
生徒会の方々と。可愛い子ばっかり〜!写真載せて良かったかな?


11月6日。
ガラッと趣を変えて、市民プラザアトリウムにて、クラリネットの西田宏美さんと島果奈絵さんと3人で、ルパン三世やらジブリやらを演奏してまいりました。
ちょっとクラシックっぽくない感じが良いのかということで、ドレスも峰不二子を意識したセクシー路線でいってみました。(写真…ないなぁ。)
なんと3人は同じ歳!3人ともわりと竹を割ったようなあっさりとした性格なので、練習も、遠慮なくズバズバ言い合って、笑いがいっぱいの楽しいものでした。今後もこの3人で何かやっていく予感。

11月7日。
入善桃李小学校にて、PTNA学校クラスコンサートをしてきました。111107-3.JPG
ピティナ富山にいかわステーションさんが主催、もうおなじみの黒川先生が前日にステップの審査員をされており、その関連事業としてのコンサートは、富山ゆかりの私も一緒に、ということでお声がかかりました。(詳細記事はこちら
ピアノをぐるっと取り囲んで、少人数の前で弾くのはアットホームで楽しかった!!子供たちの元気のよさにこちらまでウキウキしてしまいました。
学年ごとに45分の演奏×3回、連弾を中心に、ほぼ同じ演目を演奏したのですが、一度として同じようにならないのが面白いところ。つくづく音楽とは、弾く側だけではなく聴く側と一緒に作り上げていくものなのだと思いました。


とりあえず一段落。
それぞれの関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
主催者様側の、様々な下準備があってこその演奏会の成功です。感謝感謝です!!
今後ともよろしくお願いいたします!!

この後、11月19日、23日、30日とまた続きます。頑張るぞー。
posted by ikuko at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。