2010年10月26日

この週末。

土曜。
富山の演奏家の先輩である、クラリネットのマキさんの結婚披露宴がありました。本当におめでとうございます!
さすがマキさん、普段舞台慣れしているためか、新婦挨拶も堂々としたもの。オリジナリティ溢れる、アットホームな祝宴は、肩が凝らずマキさんの人柄がよく出たものでした。旦那様も優しそうでラブラブな感じで、いいなぁ、としみじみ。
参列したのは富山の音楽関係者が多く、二次会では私を含むピアニストたちがアドリブで突然演奏したりして楽しかった!こういう時に何かパッと弾けるのは楽しいものですね。
末長くお幸せに!

日曜。
東京にて、サックスとの演奏会の合わせ。サックスのきよちゃんとは、愛知県芸時代のご縁で12月5日にご一緒させていただきます。詳細はまた後日。

月曜。
夏に知り合った素敵なピアニスト黒川浩さんに、レッスンをしていただくチャンスがありました!
久しぶりに男の先生のレッスンを受けましたが、これが面白かった!理論的、左脳的。見ていただいた曲だけではなく、いろんな他の曲にポンポン話が飛んだりもして、引き出しの多さに驚くばかりでした。
夜には、尊敬する師匠・田崎先生に同じ曲を見ていただいたのですが、こちらはやはり女性、右脳的。イマジネーションや歌や言葉を大事にして私の中の音楽を開放してくださる。
タイプの全く違う芸術家だけど、どちらもなんて素敵で素晴らしいんだろう。

私も迷わず自分の表現が出来るように、積み上げていきたいものです。

しかし、時間が足りません!今も、富山に向かう夜行バスの中からの更新。毎日あと2時間長く活動していられたらいいんだけどなぁ。
posted by ikuko at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

田崎先生のショパン

IMG_8808.jpg東京。田崎悦子師匠のリサイタルを聴きました。

本当に素晴らしかった…言葉にすると失われそうです。
「音」というものが、こんなに美しいものかと。(ピアノの音という意味ではなく、この世に満ちている万物の音の波動が)
彼女の演奏は、「無難な」音が欠片もないのです。すべての音、すべての動きに魂がこめられ、生命や宇宙の無限が、彼女の上に後ろに、見える。
それだけの集中力は、もちろんほころぶ瞬間もある、でもそんなことは問題ではなくむしろそこに人間の生身の命の熱さを感じるほど。
演奏にはその人そのものが全部出るといいますが、全て本気、全て信念を持って年月を重ねていらした生きざまをつくづく感じ、終演後立ち上がれないくらいでした。

こんな稀有な芸術家を、師匠と呼ばせていただいているなんて恐れ多すぎる。
少しでも影響を受けられるといいな…。

今日はショパンの命日。
posted by ikuko at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚政亭コンサート終了

IMG_8869.jpgお越しいただいた皆様、そして主催の魚政亭ご主人、奥様のおかげで、とても温かい演奏会となりました。
本当にありがとうございました。

日本庭園をバックにした、雰囲気のあるコンサート。会場となった別館「月あかり」は、大正ロマン漂う粋な作りで、中田喜直さんの歌曲の、艶のある美の世界観にぴったりでした。
共演の山本有希子ちゃんは素晴らしい歌声で、さくら横丁、髪、サルビア、ゆく春という今回の中田喜直ワールドは私にとって特別な曲たちになりそうです。

一方、ピアノソロで弾いたショパンやシューマンもよく雰囲気に溶け込んだと思います。西洋の音楽も受け容れる器の広さが「月あかり」にはあります。

有希子ちゃんの歌は、初恋や宵待草も絶品でした。夢二はいいです。
楽しかった!またさせて頂きたいなぁ。
皆様、本当に、ありがとうございました!
posted by ikuko at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

魚政亭「月あかり」コンサート

そして、次のコンサートのお知らせです。

ソプラノ・山本有希子さんとの共演です。
日本の美しい歌曲たちを中心に。
ピアノソロはショパンやラフマニノフを演奏いたします。
とってもいいプログラムです、楽しみ!

============================
―小さな秋のコンサート― 〜やさしい調べを貴方に〜

日  時 平成22年10月16日(土) 18:00受付 18:30開演 
場  所 日本料理 魚政亭 別館「月あかり」
小矢部市津沢436 пF0766−61−2056
http://www.uomasatei.serio.jp/index.html
E-mail : uomasatei @ kve.biglobe.ne.jp

●参加費  コンサート&お食事  6,000円 
松花堂弁当・子持ち鮎・ご飯・吸い物・飲み物(アルコール含む) 珈琲・お菓子付
※終了後、本館2Fにてご用意いたします。(先着30名様限定)
 
  コンサートのみ    2,000円 珈琲・お茶菓子付(先着20名様限定)
                                         
小さな会場ゆえ、お席に限りがございます。
参加ご希望の方は お早めに、お電話にてご連絡賜りますよう、お願い申し上げます。
10月10日(日)締め切り ※定員になり次第〆切らせて頂きます
=================================

はっ!もう締め切りを過ぎてしまっている!!
すみません…。
ご希望の方は、お電話にて今一度空きがないかご確認くださいませ。
posted by ikuko at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

この特別な日、私にとって特別な二人の結婚式がありました。
合唱団クール・ファミーユの、創設時からの初期メンバーである、N井とYちゃん。
フランス語で「合唱・家族」という意味の私たちの合唱団ですが、団内のメンバー同士で結婚するのは、創設以来初めてのこと。これで本当に、私たちの団から家族が誕生したわけです!
画像 386.jpg
本当におめでとう!N井、Yちゃん!!

私にとってこの二人は本当に本当に特別な二人で、特に新郎の方は、団を立ち上げた当初からウザったいながらも常に「いくティいくティ」と私にまとわり付いてきてくれて(笑)、辛い時も楽しいときも、団の雰囲気を和ませてくれていた可愛い可愛い弟みたいな後輩なのです。
同じく、団創立の時から、おだやかにしっかりとそこに居てくれて、地味な仕事も丁寧にニコニコとこなしてくれてきた信頼できるYちゃんと、ついに結ばれるとは!!
もう、こんなに心から嬉しい結婚式はないというくらい、安心で幸せで、なんというか、ちょっとしたミニ親みたいな気持ちにまでなってしまって、涙、涙、またまた嬉し涙のお式でした。
きっといい家庭を育んでいってくれるのでしょう。本当に、嬉しい!

良い仲間に恵まれるというのは、本当に幸せなことです。それも、音楽で結ばれる仲間というのは。
合唱団のメンバーが披露宴に登場して木下牧子さんの「夢見たものは」などを歌ったのですが、もう、曲も素晴らしいので私の方が感極まってしまいました。本当に、合唱っていいなぁ。
音楽に関わっていられる幸せ、音楽のおかげで結びつく関係、すべてに感謝でした。


後輩たちが結婚していくと、ううむ、自分はいつになるのだろうか、などと考えてしまいますが…。音楽いっぱいの結婚をしたいなぁと夢だけは広がるのでした。
posted by ikuko at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都

鈴ちゃんとの楽しいコンサート後、次の朝から東京に向かい一泊、合わせをしてその後富山に戻り他の合わせ、火曜水曜レッスン、合わせ。
画像 356.jpgそして木曜にはお仕事で京都へ行ってまいりました。
時間が出来たので、慌しくちょっとだけ観光。
やはり京都はいいですね。清水寺は、もう何度も足を運んでいますが、訪れるたびに新しい発見をしてきます。今回も、とっても素敵なスポットを発見。修学旅行の子供たちがたくさんいましたが、大人になってからこそ行きたい場所の一つです。


画像 359.jpgお抹茶も美味しくいただき、優雅な時間を過ごしました。
I君、ありがとう!



京都の後は、すぐに東京へ向かい、今度はお歌の合わせや、いろいろと事務手続きなど。
移動移動の毎日、全国をこんな風に飛び回っていらっしゃる音楽家さんたちの体力・気力とは本当に物凄いものだと脱帽しているこの頃です。
posted by ikuko at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

室内楽終わりました

金子鈴太郎さんとの室内楽、皆様のおかげで無事終えることが出来ました。ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

今回のフランスものプログラム、弾くのも大変でしたが、聴くのも結構大変だったかもしれません。
このシリーズは、妥協せずに、あまり一般受けしないかもしれない曲も多く紹介していきたい…とは思っていますが、バランスは難しいものです。

金子鈴ちゃんは、相変わらずとっても表情豊かな演奏。彼のペースで音楽が進んでいき、私は手綱を締められたり緩められたり、鈴ちゃんに操られておりました。
いろんな方と演奏する機会が増えていますが、歩み寄るタイプ、グイグイ引っ張っるタイプ(鈴ちゃんはもちろんこっち)、それぞれすごく勉強になります。しかも鈴ちゃんはもう四年越し三回目の共演、私が成長したところも、まだまだ足りないところもわかってくれていて、スバリぴったりなアドバイスをくれます。次の機会に向けてまた頑張っていきたいものです。

スタッフの皆さん、家族の皆、ありがとう!またよろしくお願いします!


コンサートが終わった翌日には合わせのため東京へ急ぎ、今また急いで富山に戻っています。今週は京都でのお仕事も。頑張らねば!
posted by ikuko at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

明日です

これから、鈴ちゃんを富山駅に迎えに行きます。
明日の本番終了まで、楽しい音楽のお時間!
フランスの曲は、やはり独特の美しい色合いに満ち溢れています。どこまで表現できるか…頑張ります!
明日の夜、お時間ある方は、どうぞ聴きにいらしてくださいね。
IMG_0001mini.jpg


室内楽コンサートvol.6 金子鈴太郎&中沖いくこ
中沖いくこがお届けする室内楽シリーズ第6弾!
シリーズではお馴染みのチェリスト金子鈴太郎氏と共に、フランスの薫りをお届けします。
2010.10.2(土)19時開演 富山市民プラザアンサンブルホール
ドビュッシー、プーランクのチェロソナタ
フランクのヴァイオリンソナタのチェロ版
一般:前売り2500円・当日3000円、高校生以下:2000円
posted by ikuko at 10:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。