2010年02月23日

吉田恭子さん!

月曜、全国的に活躍されているヴァイオリニスト、吉田恭子さんの伴奏をさせていただきました。
普段は専属のピアニストさんがいらっしゃるのですが、スケジュールが合わなかったとのことで、私は臨時の代理ピアニストです。
お昼のミニコンサートだったものの、当日富山入りされ、直前に軽く合わせをしただけで、そのまま本番という強行スケジュールはさすがにドキドキ。さすが、全国を飛び回っていらっしゃる方のペースはスゴイです。
ご本人とは初対面だったので、お会いする前はかなり緊張しました。でも、サバサバした気さくな方で、とても楽しかった!そしてまた、お美しい。同性ながらうっとりしてしまうほど。
美しさの中に、プロとしての厳しさをしっかりと持っていらして…演奏はもちろん、舞台でのよどみのないトークや立ち居振る舞い、時間の使い方など勉強になることばかりでした。素敵な方だったなぁ〜。
IMGP1556.JPG
この時はまだ緊張ぎみですが、夜にはお食事をご一緒しつつ爆笑のお喋りをしてきました。

人と人とのご縁とは不思議なもの。素敵な経験を多くさせていただいて、私は恵まれているなぁと思うこの頃です。感謝!!
posted by ikuko at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

合唱団「クール・ファミーユ」第三回コーラスコンサート

2月14日、無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!
IMGP1552.JPG

課題はあるものの、今のファミーユに出来る精一杯の演奏だったと思います。
大好きな団員みんなの顔が輝き、澄んだ集中力で舞台の空気が引き締まり、お客様の温かい視線と聴覚をも感じ、意識が音楽に吸い寄せられ、歌う喜びが光り、なにか人間を超えたような不思議な力が発揮される…ああ、音楽の神様はここにもいるなぁ、と、上手い下手を超えて感動してしまいました。
個性溢れる人たちが集い、お互いを生かしあって一つのものを作り出すというのは、本当に素晴らしい事です。

その一方で、私は本番ではすごく冷静にいろいろ分析しながら弾いていて、頭は冴え渡っていたように思います。面白かった。
ピアノに歌に陰アナウンスにと(一応ラジオパーソナリティですからね)、なんだか忙しい役回りで、感動に浸るよりは、次、次。とにかく冷静に動く事に徹していましたが、それも楽しかった!
もっと歌いたい、もっと弾きたい。そう思える、いい本番でした。
団員全員が、一生懸命舞台に向かってそれぞれの仕事をしてくれた結果です。スゴイ団員ばっかりだ、うちの団は!
たくさんのお客様にも聴いていただけて、本当に幸せでした。

さて、これにて、私は、ファミーユを一年間お休みいたします。
5年間務めさせていただいた「代表」も、終了。
肩の荷が降りてラクになったと同時に、言いようのない寂しさでいっぱいになってしまい、打ち上げではガラにもなく涙、涙。私の泣き顔に気が付いたメンバーたちの、温かい笑顔、ハグ、握手、ハンカチ。優しさが身に沁みました。
…ファミーユを作って本当に良かったです。

“Song is my heart Song is my soul
もう一度 君と歌いたい
Song is my heart Song is my soul
心揺れる何かを 伝えたい
永遠に”
コンサートの、アンコールの一曲。小中学生のためのシンプルな曲ですが、この日だけは自分のためにある曲のように思えました。
また一年後、ファミーユに帰って来ます。もう一度歌うために。
ファミーユの皆さん、ありがとう!たくさんの事を教えてもらいました。ありがとう。
ファミーユよ、永遠なれ…!!
posted by ikuko at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

パーティー

9日、あるパーティーにて、クラリネット奏者大橋真紀さんと一緒に演奏してきました。
大橋さんとは、2007年秋に室内楽をご一緒し、それから何度か演奏してきていますが、今回は一年以上間が空いて、久しぶりの共演。楽しかった!感謝です。お互い二年前からの成長の跡が見えて、嬉しかったです。
聴いてくださる方々も、すごく集中してくださり、演奏しがいがありました。充実!もっと弾きたかったなぁ!
IMGP1551.JPG

終演後のビールの美味しかった事。素晴らしい飲みっぷりも健在でした。
富山でクラシックの演奏を続けている数少ない友人の一人。大事にしたいです。
posted by ikuko at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

合唱団「クール・ファミーユ」

この土日は、ファミーユの練習に明け暮れました。
famille3.jpg
もうすぐ、第三回コンサート。
2005年の春に団員を募集し始め、その夏に正式に結成して以来、代表・創立者としての責任を背負いながら、もう5年です。私の人生の6分の1(笑)。
創立以来ずっと、どんな時も何よりもファミーユを優先し、よっぽどの事がない限り欠かさず練習に顔を出してきました。どんなに忙しくても、嫌な事があっても。指揮指導のH先生夫妻もきっと同じ思いでいらっしゃることでしょう。その年月の重みや、団への思いの深さは、言葉では言い尽くせません。
私の音楽人生の原点の一つである合唱。合唱で皆が笑顔になるように、合唱で心が豊かになるように…。良い時も悪い時も、代表である私がブレずにそこにいればなんとかなる、と信じてやってきました。
今では、嬉しい事に、私が肩肘張らなくても、団員の皆が支えあい、頑張ってくれます。
5年といえば、団にとっても、私自身にとっても、一つの節目。そろそろ、バトンタッチの時期です。

来週は、この団を作って本当に良かったと、そう言えるコンサートになる…はず(笑)。楽しみです。
これからも、柔軟で、豊かで、笑顔溢れる団でありますように。

合唱団「クール・ファミーユ」 第三回コーラスコンサート
2010年2月14日(日) 16時開演 富山市民プラザアンサンブルホール
入場料500円(中学生以下無料)
posted by ikuko at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。